アルテミス 衣装下書き

Artemis 女性ボディ習作 三回目です。 (衣装下書き〜途中です。)

イメージとしては、古代オリエントの衣装なのですが……なんか現代風かなぁ……。今どきのベリーダンスの衣装でも、こんなのあるかも……?もう少し工夫が要りそうです。

CLIP STUDIO PAINTでレイヤー分けしながら描画することで、ボディを描いた上から衣装の下書き(鉛筆ツール)を遠慮なく試せるのが嬉しいかもです。胸の部分の衣装の金と宝石はブラシツールとエアブラシツールで描いてみました。ボロが出てしまいますが、以下は部分拡大です。不透明度をゼロにして、ポスターカラーで重ね塗りしていくイメージ。液晶タブレットXP-Pen Artist 15.6を使用していますが、やはり、アナログで実際に塗る感覚に比べると、ペン先から実際の塗りが少し遅延してついてくる印象が……この辺は、仕方ないというか、慣れなんでしょうなぁ……。設定でなんとか改善されるかなぁ……。

ブラシツール部分

さて、次回は衣装を完成させてみますね。身体を覆うヴェールに、エアブラシツールと不透明度の調整で、うまく透け感を出すのが目標です。